© てりたま.inc

twitterではつぶやかないことを書いてます

甲子園で神奈川と大阪の代表校はよく対戦するあるある

f:id:teritama_fab:20160810034423j:plain

どうも、てりたまです。(@teritama_fab)

連日のくs暑い中にも関わらず甲子園児のハツラツプレイで高校野球が盛り上がってる中、ボクはクーラーがキンキンにきいた部屋でニコ生などで(TVが部屋にないので)チラ見しつつ活動しております。

春・夏の甲子園はひきこもってるボクにとって楽しみなイベントになっていて、自称・高校野球ウォッチャーになってますね。もちろん大会前にはアメト―――クの高校野球芸人の回もチェックしてます。

 

春夏通じて今年で27度目の対戦

 

昨日は優勝候補の中の一つである神奈川県代表の横浜高校が登場し、宮城県代表の東北高校と対戦、終始試合を優位に進めた横浜高校が7-1で快勝し2回戦進出を決めました。

横浜高校の2回戦の相手がなんと同じく優勝候補の大阪代表履正社高校に決まりました、優勝候補の学校が早くも対戦してしまうのは惜しい気がします。

さて、タイトルにも書いてある通り神奈川代表校と大阪代表校って相性(?)がいいのか、ホントよく対戦してるな~ってイメージがありますね。高校野球見てる人は同じ感想を持ってると思います。

 

気になりすぎて過去の対戦をちょっと調べてみました。

神奈川代表校と大阪代表校との過去の対戦は春のセンバツで16回、夏の選手権で10回対戦していて、通算の戦績は大阪代表校の16勝10敗となっています。ただし平成の怪物松坂投手(現ソフトバンクホークス)が春夏連覇を達成した98年以降に限ってみると5勝4敗と神奈川代表校が勝ち越して盛り返してきています。

さらに今年で野球部の歴史に幕を閉じたPL学園横浜高校は、春夏を通じて8度も対戦していてこちらは4勝4敗と互角の戦績です。もう両校の名勝負が見れなくなってしまうのは自称・高校野球ウォッチャーとしては残念。

夏の対戦は今回11回目になるけど、今年はどちらが勝つんでしょうか?横浜高校には藤平投手、履正社高校には寺島投手という、両校ともにプロ注目の好投手がいるので両エースの投げ合いも楽しみになってきます。

 

最後に

 

ちなみにボクは関東住みなので横浜高校を応援するつもりです、ただ注目校は他にもあって春のセンバツを制した智弁学園春夏連覇を達成できるか?東京から初出場の八王子高校の初戦も気になります。

8月はオリンピックもあり、甲子園もありでひきこもりのボクにとっては、この1か月はとても「ありがたい月間」になりそうです。

 

んじゃ、てりたまでした。

良かったらこの記事も読んでね。

teritama.hatenablog.com

teritama.hatenablog.com