読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

© てりたま.inc

twitterではつぶやかないことを書いてます

ボクにはフリーランスという道しかありませんでした。

f:id:teritama_fab:20160716175054j:plain

ホメられて伸びる系ブロガー兼イラストレーターのてりたまです。

 

自分のこと話すのって苦手だけど、ボクのことを知ってもらうために少しづつ自分のことを書いていこうと思います。

 正社員でもバイトでも長続きできませんでした。

まずは簡単に自己紹介するとこんな感じです。

こんなところでしょうか。

 

正社員は1度だけIT系の会社で2年ほど勤務経験があります、正社員をやめてからは、34まで派遣や短期バイトの繰り返しをしていました。

 

それ以降はイラストレーターを始めるまで、ひきこもっていました。今もひきこもってるんですが(;・∀・)

 

なぜ仕事が続かなかったのか?

率直に仕事ができなかったからというのはあったと思います。

 

それともう一つ重大な原因がボクにはありました。

それは病気にも触れましたが、ボクは周りの音や人の動きに過敏に反応してしまい、なかなか集中力が持続できないことです。

 

タレントの栗原類さんも告白して話題になってました。

headlines.yahoo.co.jp

ボクの場合は人の話し声や足音が気になる、プリンターやパソコンの音が気になって、つい音の方向に意識が向いてしまうという感じです。

 

このことを説明しても理解はされませんでした。

会話は普通にできるし、見た目も症状を抱えてるようには見えないので理解してもらうには難しいのかもしれません。

 

こういう原因が重なってボクは、仕事を続けることができませんでした。

イラストレーターを選んだ理由

とはいえ収入がないと生活していけないので、自分にできる仕事はないかと調べ始めました。

 

そこでたどり着いたのがイラストレーターでした。

 

もともとキャラクターが好きで、人気アパレルブランド「ape(エイプ)」のベイビーマイロというキャラクターが好きだったこともあり、オリジナルのキャラクターを描きたくてイラストレーターを始めてみました。

 

イラストを含め絵に関しては、仕事をまだしてた時期にデザインの勉強をしたくて、夜間の専門に通っていた程度です。

 

でも描きたいんだと思えば、意外と描けるんです。

綺麗な絵でなくても個性があれば、好きになってくれる人はいます。

 

ボクはそう思ってイラストを描いてます。

 

今後はイラストの仕事や自作したキャラクターでのビジネス展開

たとえばフィギュアをつくったりなど、行っていきたいと考えています。

 

ボクのイラストはここで見れます

note.mu


投稿したnoteに支援することも可能なので、イラストやボクの考えを応援して頂けるかたは支援よろしくお願いします。

 

というわけで、ボクは現在イラストレーター兼ブロガーとしての道を歩んでいるわけです。

 

最後まで読んでくれた方はありがとうございます!

これからも色々と自分の考えだったり書いていこうと思います。