読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

© てりたま.inc

twitterではつぶやかないことを書いてます

twitterのフォロワー数を稼いでもいいことはなかった

f:id:teritama_fab:20160716175425j:plain

どうもホメられて伸びる系イラストレーター兼ブロガーのてりたまです。

 

いきなりですが、みなさんはtwitterやってますか?

ボクはtwitterを始めて約1年半になります。

 

こちらが↓ボクのアカウントになります、よかったらフォローしてください!

twitter.com

おかげさまでフォロワーさんも4500人以上になっています。

だけどフォロワー数だけを意識して増やしてもあまり意味なかったんです。 これはあくまでも、ボクの経験上のお話です。

 フォロワーさんの数=宣伝効果UPと思ってました

でも実際は違いました。

 ボクがtwitterを始めたのはLINEスタンプを作ったのがきっかけで、その宣伝をしたいと思ってtwitterを選びました。

 

これがボクの作ったラインスタンプです。

line.me

国内だけでなく、海外の人にも買ってほしくてバンバン国籍問わずフォローしていき、フォロバもされていきました。

 

宣伝自体は自分のツイートでもはできます。ただ宣伝効果を得るためには他の人にも知ってもらうために、ボクのツイートを多くの人にリツイート(以下RT)してもらう必要があるわけです。口コミってやつです。

 

順調にフォロワー数は増えていったけど、RTされる数は伸びませんでした。

そりゃそうですよね、ボクのツイートに興味があったわけではなく、フォロバされたくてフォローしてきたわけですから。

相互フォローは意味がない

相互フォロー自体悪いことだとは思ってません。

ボクも基本的には業者さんだったり、政治、宗教、出会い系以外であればフォロバするようにはしてました。

 

それに知り合いだったり、お互いの活動を知ってる人同士であれば、相互フォローするのは自然なことなので。

 

ただ宣伝したいとか自分のツイートを拡散してほしいって人にはオススメできません。

フォロワー数を伸ばしたいだけの人は相互フォローしあった時点で目的達成なのでそれ以降絡みはなく、あったとしてもいいねしてもらえる程度でしょう。

拡散の効果の見込みは限りなく薄いです。

 サポーターを作ろう

これはボクにも当てはまることだけど、自分のことや活動を知ってほしい、拡散してほしいって思ってるひとは自分を応援してくれるサポーターを増やしましょう!

 

それがボクの結論です。

ファンというとなんか芸能人みたいな感じで違和感を感じるので、あえてサポーターという呼び方にしてみました。

 

純粋に作品やその人のキャラクターを好きになってくれて友達にも教えたい、

と思ってもらえるような存在になれば自然に宣伝効果も上がるはずです。

 

ボクもそういう存在を目指して頑張ります!「てりたま」を応援してください、よろしくお願いします!

 

んじゃまた!