読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

© てりたま.inc

twitterではつぶやかないことを書いてます

広島カープの次はマカヒキの応援もしてほしい件について

どうも、てりたまです。(@teritama_fab)

広島カープの選手の皆さん、ファンの皆さん25年ぶりのリーグ優勝おめでとうございます。広島県民でも広島ファンでもないボクなのに、昨日の広島の優勝の瞬間は泣きそうになりましたよ。

 

黒田投手と新井選手の涙の抱擁にはグッときて、おっさんの涙腺もついに決壊しました(´;ω;`)

広島ファンでもない人でも思わず泣いちゃった人は、きっとボクだけでないはず。

 

さて感動の一夜が空けて、今夜の話になりますが実は今日フランスでとある日本の馬が、世界最高峰のレースの一つである凱旋門賞の前哨戦ニエル賞(G2)というレースに出走します。その日本の馬とは、、、マカヒキという馬なんです。

 

マカヒキとは

 

マカヒキは今年の3歳馬の頂点を決めるレース、日本ダービー(東京優駿)に優勝した3歳最強馬です。競馬をやっていない人でも日本ダービーは知っているのではないでしょうか。(日本ダービーは3歳馬しか出れない一生に一度のレースです)

マカヒキのお父さんは誰もが知っている名馬ディープインパクトディープインパクト日本ダービーを勝っているのでマカヒキとは親子でダービー制覇をしたことになります。

お父さんのディープインパクト凱旋門賞には挑戦したのですが、まさかの3着しかもその後禁止薬物が検出されて失格に、、と残念な結果に終わってしまったんですよね(´Д`)

その父親のリベンジを果たそうとしているのが息子のマカヒキなんです。

ちなみにディープインパクトマカヒキも同じ馬主さんの所有馬になります、つまりオーナーにとっても凱旋門賞ディープインパクト以来のリベンジになるわけです。

2頭も所有馬を凱旋門賞に出すなんて凄くないですか?てか、馬主になってみてーw

 

凱旋門賞とは

凱旋門賞はフランスの伝統あるレースの一つであり、世界最高峰のレースの一つでもあります。凱旋門賞の開催日は毎年10月の第一日曜日に行われ、優勝賞金は約3億3千万円!まさにビッグレースです。(今年は10月2日に行われます)

凱旋門賞をサッカーで例えるならワールドカップ級の大会だと思ってください。それぐらい世界が注目する競馬の祭典なんです。

 

凱旋門賞には3歳以上の世界のトップホースが集結してくるためレースのレベルは世界最高峰のレースらしく相当高くなります。これまで日本の馬は19頭が凱旋門賞に挑戦してきましたが、過去の最高成績は2着(4回)です。最近だとオルフェーブルという馬が2年連続して2着でした。

 

どうしても日本の名馬が出ても勝てないレースの一つなんですよね、あのディープインパクトでさえも、今年こそは勝てるだろうと思われたオルフェーブルでさえもことごとく世界の壁に跳ね返されてきました。

それだけ難易度の高いレースであり、日本の競馬界にとって悲願のレースなんです。

 

レースは今夜の22時!

 

今夜行われるレースニエル賞は前哨戦なので出走する馬はわずか5頭!ここはさすがに勝ってほしい、というか勝たないと本番の凱旋門賞優勝どころの話ではなくってしまいます。

広島優勝で盛り上がった後は、今度は海外に挑戦する日本のマカヒキを応援してください、ぜひよろしくお願いします!

 

んじゃ、てりたまでした。

よかったらこの記事も読んでね。

teritama.hatenablog.com

teritama.hatenablog.com