読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

© てりたま.inc

twitterではつぶやかないことを書いてます

もったいねー日本人直接対決が早くも実現するなんて実にもったいないねー

どうも、てりたまです。(@teritama_fab)

 

連日オリンピックの話題が尽きないですな。今日も起きたら日課になっているツイッターのトレンドで起きるまでに何が起こってたか確認してるんですが、そこで卓球男子が団体で初の決勝進出&メダル確定と嬉しいニュースを知りました。

今夜は卓球女子の3位決定戦もあるので注目の競技がまだまだ続きますね。

 

嬉しいニュースばかりと思いきや、残念というかもったいないニュースも。

バドミントン女子シングルス準々決勝において、山口選手と奥原選手の直接対決という不運な組み合わせになってしまいました。これは本当にアンラッキーというしかない、両選手ともメダルを狙える実力を持っていただけに残念な組み合わせとなってしまいました。贅沢をいえば準決勝いや決勝で当たってほしかったです(ほんと贅沢だけど)

今回の同国選手の対決になってしまった裏には、どうやら前回大会のロンドン五輪でのある騒動が理由のようです。

 

詳しいことはコチラの記事に書いてあります。

 

www.afpbb.com

 

カンタンに説明するとロンドン大会の時に、女子ダブルスの予選リーグの最終試合ですでに予選突破を決めていた中国、インドネシア、韓国の選手、計8名が無気力試合を行ったと判断され失格処分になったもの。

とくに中国の選手は決勝トーナメントで同国同士の対戦にならないように予選の順位操作をしたもの。これらの試合は会場でもブーイングを浴びるほどのひどいものだったらしいすね。

 

という過去の事例があったため、無気力試合の対策として今回は予選リーグ終了後に抽選方式が採用され、日本選手の直接対決が実現してしまったわけなんですよね。ほんと余計なことしてくれましたわ(# ゚Д゚)ムキー

でも組み合わせは変えられないので、山口選手、奥原選手にはガチンコでぶつかってお互い悔いのない試合をしてほしいです。

 

と、この記事を書いてる間に女子ダブルスの高橋・松友ペアが準決勝で韓国ペアにストレートで快勝してました!!!これで女子ダブルスは2大会連続の決勝進出です、今大会高橋・松友ペアは絶好調なのでバドミントンでの初の金メダルを獲得してほしいですね!

んじゃ、てりたまでした。

よかったらこの記事も読んでね。

teritama.hatenablog.com

teritama.hatenablog.com