© てりたま.inc

twitterではつぶやかないことを書いてます

競馬界に白馬の王子様がいるって知ってた!?そんな君の名は「シロニイ」

どうも、てりたまです。(@teritama_fab)

ここ最近暑かったり、涼しかったりで体が慣れてくれるまでに時間がかかってしんどいです(;´・ω・)

やっぱり体はおっさんですね・・・。

 

そんなボクの話題は置いといて、本題に入りたいと思います。

このブログを読んでる人の中で競馬に興味ある人っているのかな?競馬の記事に需要があるのかは謎ですが、前回に続き今回も競馬の話題です。

いきなりだけど競馬のアイドルホースと言われてどんな馬を思い出しますか?

 

うんうん・・・なるほど。

 

最近だとやっぱり「ディープインパクト」名前を上げる人が多そうですね。確かにディープインパクトは競馬を知らなかった人でも「名前だけは知ってるよ」という人がいるほど有名な馬でした。

さらにひと昔前だとオグリキャップになるのかな。オグリキャップは毛色が白っぽくて「競馬ブーム」を作るほど人気がありましたが、正確には芦毛色というグレーに近い色になんです。そして今回紹介するシロニイは、正真正銘の白馬になります。

 

彼はまさにアイドル的存在!

 

今年競馬界の白馬の王子様ことシロニイがデビューします。白馬の王子様の由来はまさにその名の通り、毛色が白毛なんです(白毛といっても若干まだら模様はありますが)。

そんな彼の名はシロニイって、すでに名前バレしちゃってますが(;'∀')でも白毛馬だからシロニイとっても覚えやすいでしょ?

↓そんなシロニイの姿はこちら↓

 

f:id:teritama_fab:20160830040822j:plain

 

競馬に詳しい人は知ってる人も多いと思うけど、このシロニイの家族もまた白毛一家なんです、有名なところではお母ちゃんの”シラユキヒメ”はもちろんのこと、お姉ちゃんの”ユキチャン”、”ブチコ”など名前もとってもユニークな一家なんです。競馬を知らない人もちょっと興味湧いてきたでしょ?

 

シロニイ一家はただの客寄せパンダならぬホースじゃない!

 

この白毛一家はただ毛の色が白いからってことで注目を集めたわけではありません、もちろん実力もちゃんと備わっているんです!

競馬を知らない人に簡単に説明すると競馬の世界にはピラミッド型の階級社会が存在します。人間世界の場合は富裕層を頂点とすると低所得層が最下層で形成されている厳しい階級社会がありますが、お馬さんの世界にも1度も勝てない未勝利を最下層に、数十万頭の馬の中のひと握りの馬しかたどり着けないG1(グレード1)を頂点とする、厳しい競争社会が存在します。

 

お馬さんの競争社会では1勝でもできればいい方です、ちなみに頂点のG1の下にG2,G3という重賞レースと呼ばれるレースがあるのですが、シロニイのお母ちゃん、お姉ちゃんたちはG2、G3を勝っているエリートなのです。

 

白毛馬初のGⅠ勝利の期待が掛かっています。

 

そんなシロニイにはお母ちゃんやお姉ちゃんたちが実現できなかったG1という競走馬の頂点に立つ大きな期待がかかっているんです。

ちなみに世界で見ると1960年代にフランスの白毛馬がG1を勝利しているという記録は残っていますが、日本ではまだいないのでシロニイには偉大な記録を作ってほしいなと、個人的に応援しています。

 

競馬界の白馬の王子様、シロニイのデビュー戦は今週9月4日小倉競馬場でデビューする予定なので競馬知らない人も、興味ない人もシロニイだけが頭の片隅に覚えておいてみてください。(レースに出れるかは抽選で決まるので、もしかしたらデビューが延期する可能性あり)

結果はブログにて報告したいと思います。

 

んじゃ、てりたまでした。

よかったら、この記事も読んでね。

teritama.hatenablog.com

teritama.hatenablog.com