© てりたま.inc

twitterではつぶやかないことを書いてます

競馬界の白馬の王子様こと「シロニイ」がついにデビュー!その結果は・・・!?

どうも、てりたまです。(@teritama_fab)

先日のワールドカップのアジア予選見ました?いや~ホームでの敗戦にはショックを受けました。中東の笛とか批判もあったけど、そんなの関係ないほどの強さを日本代表には見せてほしかったです(;´・ω・)、これではアジア予選を通過できたとしてもワールドカップの本戦では予選通過も厳しいかもしれませんね。

 

ここ数年アジア全体のレベルも急速に上がり、アジアでの上位の座も安泰ではなくなってきてる感じがするなぁ。「初戦を落とした国は予選突破できない」このジンクスだけはぜひ奮起して破ってほしいものです。

 

あっ、今回はサッカーの話でなく前回の記事に書いた「シロニイ」の話題です。ついサッカーの敗戦が悔しくて書きそうになってました(;'∀')

本題に入る前に、まず「シロニイ」ってなんだ?って人はこちらの記事をまず読んでみてね。

teritama.hatenablog.com

 

さて本題です。

今回の記事の主役であるシロニイが、ついに今日小倉競馬場でお披露目&デビュー戦を迎えました。べつにシロニイのオーナーでもないのに勝手にソワソワなんかしちゃって落ち着かない感じでしたw

競馬には基本的に芝かダートと呼ばれる砂の上を走るレースと、柵などを飛越する障害レースの3種類のレースがあるんです。シロニイが出たレースは1800mの距離で行われる芝のレースです。

 

レースの時間は12時20分ちょうどランチタイムの頃にレースは始まりました。果たしてシロニイの結果はいかに・・・?

 

結果は4着でした。

 

あっさり結果をバラしてすいません(;´・ω・)、実況風に書いてもよかったんだけど競馬をしらない人には上手く伝わらないかもと思ってやめました。

でもシロニイ頑張りましたよ!ずっと先頭を走る馬の後ろにつけて、最後の直線でもシロニイただ一頭だけ520kgという迫力ある馬体を目一杯動かして走る姿は感動的でした。(今回のメンバーで小さい馬は430kg~大きい馬は500kgでした)

それに勝った馬との差はたったわずか0.2秒差の4着、負けはしたけど次は勝てるんじゃね?と思わせてくれるレースぶりだったと思います。

 

次はダートで初勝利を!

 

前にも書いたようにシロニイは雄大な馬体をしてます。サラブレッドはたくましい体の割に美しい脚線美の持ち主なので、体が大きいほど脚への負担は大きいんですよね。人間の場合だと相撲の力士を想像してもらえれば分かりやすいかな?

なので、520kgの体重があるシロニイには脚への負担がかかる芝のレースよりは負担の少ないダート(砂)のレースがいいかなって思いますね。それにシロニイのお姉さんたちもダートで活躍してたし!

それにしても、周りが黒や茶色の毛並の馬がいる中で唯一白毛の馬が走っている姿は本当に白馬の王子様というか感じで目立つし、カッコよかったです。今後もシロニイの戦いぶりをこのブログでも追っかけていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

 

この記事の中でシロニイを連呼してすみませんでしたwうるさく感じたひとにはお詫びしておきます。

 

んじゃ、てりたまでした。

この記事も読んでくれると嬉しいな。

teritama.hatenablog.com

teritama.hatenablog.com